全くもって無能な為政者のおかげで、国難どころか、天罰にも似た状況で終わろうとしている2011年。
真の復興はやはり公明党、大阪維新の会の主導で国を動かす、変革することが大切なんだと、思うばかりです。

経済も行き詰まり、タイやヨーロッパという遠く離れた国の出来事で苦しめられる業界があったり、自分をはじめ、心が病み、苦しむ国民がいるというのに、党内抗争に明け暮れ株主である国民を省みない為政者にはレッドカードです!

2012年、捲土重来を期して、動く予定です。

もうすぐ来る2012年がアクセスしていただいたすべての方に福が来ることを切に願い、ラストメッセージにさせていただきます。