http://blog.livedoor.jp/yutatakayama/
自分が原告のように裁判を見守り、そして、自分のらじろぐ、ネットラジオでも取り上げたこの事件に不当な判決が下った。
おそらく、司法取引でもしたか、校長から賄賂でも渡ったか?
いずれにしても、田中県政の悪しき遺産を一日も早く削除するためにも、もっと働きかけをしないと行けないかもしれないなあ。

公明党に相談するか。
当事者のお母さんは、会派として相手にしてもらえなかったっていって多様な気がするけれども。
この様なことが、なぜか、繰り返されているように思える。
生きていたら、ゲームだってできる、コスプレだって、それだけじゃなく・・・
別に、高校に通うだけが、人生じゃない。
ドロップアウトしたって、拾ってくれる人はいる。
それを、自らの命を絶つことで抗議しなければ、ならないという悲しさ。
残された遺族の悔しさをわかりもしない愚かな教育者たちよ。

長野維新を起こす人間はいないのか?
それとも、ブログで徹底的に民主党の腐敗ともども追及していかなければ、変わらないのか?

与党サポーターの責任として、徹底的に糾弾し、辞職に追い込むまで闘うつもりでいる。
絶対に悪は許さない。
校長や、自殺に追い込んだ生徒たちは、呪われて、苦しめばいいのに。