Critical Justiceブログ

中野でゲーム、コスプレ、音楽の3つの柱でやっているUstreamナビゲーターと、MC、イベントプロデューサーのブログです。小さな会社の分、毒はおもいっきり吐きます。

September 2016

競技団体によって意見が分かれるところとはいえ、オリンピック施設整備問題は、
お金がないからと、
なんでもかんでも見直すのが改革ではない。

カヌーは、今さら言うなという意見が出ているのだろう。

水泳、バレーボールは、競技団体とIOCの承認を得ているからだ。

最初から、検討するべきことを棚上げしてしまっていたのではないか。

だからこそ見直すというなら、
お金のことを持ち出すのではなく、
既存の施設を利用したいとどうして言えないのだろうか。

既存の施設があるなら、
特段の理由がなければ、
改めて建設する必要はない。

素直に言えばかわいいのに、かわいげがない。

内田憎しに走っているのは間違いないだろうけど、使わなくても済ませたいというなら、
早急に手続きをとるべきだ。

都の失態ばかりを追及するあまり、本質を失う危険が高い地下空間問題。

間違っていたことを質すのは、いいかもしれないが、
それが目的になっては、
都民のためにならない。

都議会自民党のやったことについては、
許されざる問題だろう。

どんな形であれ、豊洲移転を急ぐあまり、手抜きをしたなら、
放置してはいけない。

ただ、マスゴミが騒ぐほど、
大した問題とは思えない。

ワイドショーのためのパフォーマンスの暇があるなら、
他のことをやれ。

小池都知事の決断で延期が決まった築地移転。

次から次に問題が出てきて、
共産党はこれみよがしに
声を上げているが、
バカとしか思えない。

地下水をコントロールするシステムも試運転中だし、
責めるべきは己の愚かさなのに。

都議会の一会派が、鬼の首をとったような行動をとっていることは、
この問題のすり替えになりかねない。

使い勝手の問題、地下水の問題、間違っていた情報公開など。
騙された怒りにかまけて行動するのではなく、
真相を質す行動をしてもらいたい。
また、反対派の意見だけを取り上げることなく、
平等に扱うべきだと思う。

富山市議会の各会派に波及している、不正受給問題。
各地で、政務活動費の問題がこれでもかってくらい出ていたのに。
呆れたのは、辞職したせいで欠員が補欠選挙をやらざるを得ない
人数に達したこと。

出直し選挙やったほうがいいよねって声が出ても仕方ないかな。やっぱり。
自民党も、民進党も、せこい政党なんですね。
もう少しまともな政治をしてほしいもんです。

わかった!
内田が嫌いだから止めるんだよね。

そうしか思えない。

使い勝手悪いのは役人のせい。
現場を見てないやつらの机上の空論で設計した嫌がらせ。

移転ありきだと今さらいうなれば、責任者出てこいくらいのことをやれ。

それができないなら、口出しするな。

そもそも老害に近いドンだかなんだか知らないけど、
とっとと、いね!
と強く言いたい。

このページのトップヘ