Critical Justiceブログ

中野でゲーム、コスプレ、音楽の3つの柱でやっているUstreamナビゲーターと、MC、イベントプロデューサーのブログです。小さな会社の分、毒はおもいっきり吐きます。

August 2016

鹿児島がアホ知事に振り回されている。

反原発反乱分子の筆頭として当選した三反園知事にレッドカードだ。

最近の熊本地震でも影響がなかった川内原発を目の敵にして
即時停止を九州電力に求めたというから、笑止千万。

それ以外は何もない知事に何ができる。
直ちにリコールして再選挙をするべきだ。

もっとやるべきことがあるだろう。

地元を無視してでも公約を押し通すアホには知事は向かない。

即刻、辞職し再選挙するべきだ。

昔、子供の頃って近所のおじさん、おばさんって
口うるさいけど、ちゃんとしてる人多くなかったですか?

今、そんな人いないですよね。

クソババアの行動がものすごく目について仕方ありません。

まるで民進党みたい。
エゴイストの固まりっていうか。

傘さししながらのチャリ。
駆け込み乗車、あまりにも子供の見本にはなりませんね。

あ、悪い見本にはなるのかな。

横断歩道を信号待ちせずに渡ったり、やりたい放題。

エスカレーター駆け上がり、駆け降りは罰則つけるべきだ。
って思うほど。

クソババアを見習って礼儀正しく生活しようではないですか。

昨日、名だたるアーティストが意見広告を出した。

チケット転売による違法な取引で、何度も楽しむ機会を奪われているとして、
転売サイトを批判してるものだ。

しかし、金券ショップを始め、そこにチケットを、持ち込む奴がいることがそもそも問題でないのか。

最近のアーティストのコンサートは場所代や人件費の高騰の影響で
チケット代が高くなり、行けなくなったときの経済的損失も大きく、
やむにやまれず、転売サイトを利用したりしている人もいる。

頑なに、すべてを否定することが正しいとは思わない。

リオデジャネイロオリンピックでは、
チケットが売れていたにも関わらず、
空席が目立ったりおかしなことが起きているのだ。

少なくとも、営利目的と、事情のある訳ありとを
区別するべきだと思う。

購入したチケットをキャンセルできるような柔軟性、

正規の金額で取引することの徹底、そして悪意をもった販売業者の摘発。

一見、矛盾してそうだが、
今まで放置していたくせにという思いがいっぱい。

山積した課題を解決するのは、ユーザーではなく、
アーティスト側だと強く言いたい。

各地で近隣住民の嫌がらせで保育所の新設ができなくなっている。

こういう輩は、無視してでも、とっとと保育所作れと強く言いたい。

騒音がとか勝手なことをいうエゴイストのいうことを聞いていたら、
いつまでも待機児童問題は解決しない。

そのうちに児童ではなくなってしまう。

嫌がらせをしたやつには必ず報いがくることを
切に願うばかりだ。

71回目の終戦記念日にSEALDsという輩が解散した。
輩でしかなかった。
共産党の受け売りで物事を話し、中身の薄い反論しかしない
奥田も含め、悪意を持った大人に騙された輩。
イラナイグループだったという印象しかない。
民進、社民、共産を追放しなければ、また同じようなグループが
現れては消えることになるだろう。
何がしたかったのかよくわからない。やっぱり。

今頃になって不具合が指摘されている豊洲新市場。
小池都知事は移転も見直すとほざいているようだ。
ふざけているとしか思えない。
かがやけtokyoのメンツは、どう考えてるつもりか。
老朽化も含めての移転ではなかったか。
このような混乱を企てる輩のようなやつを選んだもんだなあ。
という思いがしてならない。
見直すべきは、不必要な壁の配置などではないだろうか。
もうすぐ豊洲に移転するという腹づもりで仕事をしている人もいるのだから、
少しは考えたらどうなんだ。

このページのトップヘ