手放しでは喜べない責任があるとはいえ、東京に決まったわけで。
招致活動に携わった全ての方にお疲れ様でしたと、言いたいです。

よくよく考えてみると、スペインの財政、トルコのというよりシリアの内戦についての不安が福島の原発事故の処理問題についてのそれより強かったということだったのかもしれない。

どうであれ、ひとまずおめでとう!
あとは、景気の回復だけだね!