Critical Justiceブログ

中野でゲーム、コスプレ、音楽の3つの柱でやっているUstreamナビゲーターと、MC、イベントプロデューサーのブログです。小さな会社の分、毒はおもいっきり吐きます。

September 2010



ベニーオークションの罠どころか、あくどい悪質な業者の温床。
なぜ取り締まらないのか、不思議だ。

亀井が裏で牛耳ってるのか?・

auボイコットなんか打ち出すなら、今度の総会を火の海にしてやる!

ブログを見てそう思った。

対抗を張るなら、ソフトバンクモバイルのボイコットをやる。
全てauにさせる。
エホルバと、auは関係ない。

絶対に民主党ともども地獄におとしてやるわ!




クーポンも、ポイントカードも、電子マネーも、「生まれも育ちも違う」訳だから、コンビニ各社が、ここ最近相次いで相互乗り入れしているのは、良いことだ。
うっかりチャージしてなかった時でも他社の電子マネーなどで対応するわけだから。
それにしても・・・

もともとポイントカードは、顧客の囲い込みのため、クーポンは、リピーターの獲得のためにできたシステムじゃなかったっけ??
逆手に取るオトク法は、広まればいいんだけど。
ただ、実質可処分所得を上げるのか、ただの節約法で終わってしまうのかは、結果的に利用者のさじ加減ていうのはちょっと問題かもね。

Tポイントや、Pontaなど、ようやく共通ポイントのシステムに陽が当たり始めたけど、正直、早くシステム構築しすぎて、こけた会社もあるから。
クリーンスタンプ、ブルースタンプ、グッディポイントや、サイモンズ、クラブネッツなんて、どこのおp店があるのって感じ。

やっぱり、一枚のカードで、複数のお店のポイントが貯まるとか、共通に使えるっていうのはお得かもね。


風俗は、中間搾取がない。
だから、こぞって、個人売春や、援助交際をする。
しかし、本来それは間違えている。

そういう意味で、出会い系カフェを取り締まる。それはひとつの手だろう。
しかし、オープンで取引できなくなったらどこに行くか、当然のこと、わからないように取引されるだけ。
本来間違えているのは、法律の方だと思う。
店自体は増えてもいい、それだけ必要としているのであれば。
ただし、法律の配下に置くのであれば、それなりの権利を与えるべきだ。

業界の新陳代謝を活発にしないと、悪質店によって、搾取されるのは言うまでもない。
極端なハナシ、快楽の産業は、衣食住と同様に、必要な部類なのだから。
ある程度の規制をかけるのであれば、勤め人、雇い主に対して、何か権利を与えるべきだと思う。
そうすれば、煩わしい手続きも面倒がらずちゃんと申請する健全なお店が増えるのではないかと思うのだが。


貸金業法自体は良かった。
しかし、それに変わる対策が一切ない。
雇用対策もダメ、収入倍増計画もダメ。挙句の果てには、高速道路無料化は意味なし。
さらなる失業者を増やし、不安を煽るだけ。
こういう失政で潰れた武富士なんて、正直おバカとしか言いようがない。

ただ、おバカなのは、民主党の糞議員共にほかならないんだが。

1っか月間も、国内の政治をほったらかしにした民主党、
そのことに対して、不快感を覚えたのは、野党支持の自分たちだけではないはずだ。

それを真似した形で、しかも、身内であるはずの民主党市議からも、反旗を翻されている河村たかし名古屋市長。

議員の理屈は、一理どころか、100000%理解できる。
給料を下げるのは当然だと思っている世論事態が間違いなのだ。
なぜなら、デフレスパイラルを止めるには、実質賃金を上げなければいけない。
モノを買わせなければならない。
そして、稼いだところからは、税金を取らないといけないのだ。
それに逆行する形で、人口増やしのためだけに減税を口走ってると取られてしまったら、いくら「民意だ」と言われても、納得いくはずもない。

疲弊している法人をいかに再生するか、そして、市民からの本当の声に耳を傾かられるか、今回の戦いは、そこに掛かっている。
襟を正さないところは、正さないといけないが、「減税ありき」で集まった30万人もの、「非市民」は、名古屋市を混乱に落とし入れようとしているだけにしか思えない。 

これ以上、財政が疲弊したら、次の市長が、間違いなく市民税を100%増税することになる。
税金が高いと本気で思っているのか、それとも、ただのパフォーマンスに引きずり回されているのか、涼しくなったんだし、もう少し考えたほうがいいのではないだろうか。
これ以上、名古屋の経済がおかしくなったら、近隣の歳に波及することを忘れてはいけない。 



何かに理由つけて、くっつけようと画策するなんていやしい人だね。
よっぽど購読率下がってきてるのかな。
こういうでたらめな記事を拡大新聞よりも、創価学会の機関紙の方がよっぽどいいという声を多方面で耳にしているけど。
大抵の人は、「付き合いでお世辞」なんだろうって、一般人は言うけど、セレブと、公務員の愛読者が意外に、多いのよね。

まあ、機関紙だから、信仰体験が多いのは、当然だけど、生活に直結する内容とかも触れたりするから、いいって言うけどさあ。

今頃、菅首相周辺は、「言い訳」を考えてるだろうね。

ま、どっちみち、山口代表も、井上幹事長も、「事前協議よりも、国会で正々堂々。」って言ってるんだから、雇用対策、企業支援を一秒でも早くしやがれ。
それが出来なきゃ、倒閣の意思は変わらん。
坂本龍馬のように、すべての政策に徹底抗戦をしかけるからな。

このページのトップヘ