Critical Justiceブログ

中野でゲーム、コスプレ、音楽の3つの柱でやっているUstreamナビゲーターと、MC、イベントプロデューサーのブログです。小さな会社の分、毒はおもいっきり吐きます。

December 2009

いよいよ、.政権崩壊へのカウントダウンか?
小沢の一声で、マニュフェストをねじ曲げ、まるで、やくざの恫喝を喰らったお坊ちゃまくん。

あの方には、政権責任能力は皆無です。
あの破天荒な弟さんでさえも、「誤って処理をしたモノについては、訂正して報告する」と認めたのに、政治権力を握ったために頭がおかしくなり、正しい判断ができなくなったのだろうか。
それとも、もともと、総理のいすが欲しかったから、口から出任せを言っていたのだろうか・・・

僕は、普通に考えて、後者だと思う。
個人的な恨みで、小泉・竹中路線はおかしいだの、自民党の政治は、間違っているだの、愚かな国民をだまして、あんたのやってることは詐欺で監獄で軟禁されてしまえと言っても良いほどの悪質極まりない詐欺だ。

即刻、衆議院を解散し、国民に信を問うべきなのです。
あのような閣内不一致なんて、自民党政治では、押さえ込むコトなんて容易でした。
それだけ、首相。総裁というモノは、自民党にとって、大きなモノなのです。

党が違うと行っても、元は、日本列島改造論で、おいしい思いをしてきた残党ではないですか?
ほんとうの古い自民党は、あなた方ではないのですか?

国民を、バカにした罪で刑事告訴して、政権から引きずり下ろしましょう。、

全くの未知数のママ、ホリエモンが、それぞれのサービスで、同時投稿できると賛嘆したばかりに、サーバーが堕ちてしまったようで、実際に登録しても、つぶやきどころか、連携すらしてもらえない異常事態に。

このまま、サービス廃止なんてコトになりそうな、ていたらくです。

子育てだって立派な労働である(眼光紙背) - livedoor ニュース

子育てだけではない。就活も立派な労働だ。
ふざけた理屈を並べるような奴から、1000万倍の税金をかけて、制裁を行い、再配分するべきだと思う。
子育てを労働と認めない、男尊女卑的な考え方は、何億年前の化石的思想だと思います。

ある意味、創価学会の関係者は人間ではないと豪語している、亀井や、反学会色に染まった狂った輩達と同様です。

そのような人間達には、未来永劫に罰をうけ、喜んで地獄に堕ちればいい。
そして、ほんとうに、政治によって、弱者を救っていくのが、政治家の使命であり、何でも政局にする腐敗した巨大与党、民主党には、是非、政権を降りていただき、国民に信を問うていただきたい。

生活保護に対しての姿勢だけは、評価しても良いかと思ったが、今の民主党には、政権責任能力はない。
公明党のいない政権なんて、もはや、国民目線の政治など不可能である。
お坊ちゃまに何ができる。
それこそ、今にも、「ともだちんこ」って、言い出しかねない雰囲気なのに。


fancrew


今年の忘年会、財布の紐が固くて、予算がない方も多いかもですが、ここは一つ、ご相談ですが・・・
モニターとして、調査するのはいかかでしょうか?
主要都市を中心に、とてもじゃないけど、敷居が高いか持って言うお店の調査をしていただきます。
普通に食事などのサービスを受けて、接客をうけたそのままをモニターレポートとして提出するだけで、なんとタダになってしまうお店もあるみたいです。
1度お支払いいただくことにはなりますが、結果的には、おいしい食事もできるすてきなサイト、参加されてはいかがでしょうか?



サンタの服を着て欲しい芸能人は、男性なら、上地雄輔くん。
つる兄も考えたけど、ちょっと、リアル過ぎかな?
とおもって・・・。

あとは、水嶋ヒロは、ただの個人的な趣味なので、どうだろって声が・・・

女性は・・・
やっぱりね、個人的な意見だけで言うと、はるな愛。
女性ちゃうやんと言うツッコミは、スルー。

他は、倖田來未かなあ・・・

思いつく芸能人が少ないと言うよりも、芸能人って、もっとたくさんいるんじゃないの??
と思うような思いがするんですけど。

サンタ服を着て欲しい芸能人って言うお題だからかなあ・・・



16年前の悲劇は、夜中に起きた。
当時の小沢が、細川首相に真夜中の会見をさせ、何を言うのかと期待させた国民に、環境税の創設を言い放ったのだ。
それは、最近の、安倍、福田元首相を、批判することはとうていできない悪政ぶり。

そこんところを強調し、戦った総選挙で、あろうことか、バカ有権者は、自公政権交代やむなしの、審判を下した。

ところが、政権交代してからはどうか?
社民党は、連立のブレーキ云々と語っていた、福島党首でさえ、公明党以上のキャスティングボードを握るわけでもなく、鉄板ネタとまで思われていた、労働問題に切り込むわけでもなく、ただ、数あわせにつきあわされた、まるで、ステーキのそばの温野菜のような扱いをされる始末。

それと同時に、「小泉憎し」だけで政党を作った、反学会急先鋒の亀井静香は、何を思ったか、切れキャラ路線を展開。
挙げ句の果てに、菅副総理と、バトルを繰り広げるなど、醜態でなければなんなんだと言った状況。
これは、いわば、小沢同様、危険人物でも何者でもなく、即座に、政権を降りて、再度、総選挙をするべきだと思うほかないと、言ったところか。

最悪の事態が来る前に。

今回、出所が、ゲンダイという、赤旗以上に大嫌いなサイトからのニュースだったので、サクッとスルーして、今日は、時期が時期だけに、忘年会の思い出を書いてみようと思います。

今、HPを請け負っている会社の、忘年会。

一次会は、確か、ホットペッパーで検索してつれてったような記憶があるんだけど・・・

記憶が曖昧なのは、自分がほとんどお金出してないから。

今、ホットペッパーは、「フームー」っていうサイトで、グルメ情報を提供してるんだよね。

そこで、今年は、不景気をぶっ飛ばす企画・幹事さんに忘年会支援金100万円!!って粋なキャンペーンをやってます。
100万円で、相当豪華な忘年会できますけどね。



是非是非応募してくださいな!



呑み屋に出ることが無縁なんで、呑まない人だと、思われてます。
でも、呑むときは、呑むんです。
嫌なことがあった時のほうが多いですけどね。

めったに失敗なんてないんですが、いつもよくしてもらっている、Sさんと一緒に焼き鳥やさんに行ったときのこと。
Sサンに勧められるがままに呑んでいたら、その店を出たとたんにめまいが・・・
「そんなにきつい酒呑んでた??」
って、Sさんに聞かれたけど、おそらくそれは、別の理由だと思うんですけど。
それからというもの、Sさんと呑みに行くときは、いつも、サワーか、ノンアルコールだったりします。

このページのトップヘ