Critical Justiceブログ

中野でゲーム、コスプレ、音楽の3つの柱でやっているUstreamナビゲーターと、MC、イベントプロデューサーのブログです。小さな会社の分、毒はおもいっきり吐きます。

June 2008

5


ストファイで、こっそり応援しているアーティストさんがいるので、リンクを張ってみる。

うまく動作というか、表示されてなければ、あとでパソコンから修正します。

ランキングも参加してるのにね。
ランキングエントリー中!

グッドウィルの二重派遣問題で、親会社のグッドウィルグループは、「日雇い派遣」の廃業を決定する方針。

今回の決定に対してはコムスン問題に次ぐ「逃げ得」をさせないような防護線を張る必要がある。

データ装備費、ユニフォーム代の全面返還や、集合時間からの給料発生問題、労災の問題を含めて係争中の問題をすべて解決するまで徹底的に、公明党と連携をとり追及する方針である。

これから先、どんな形であれ、グッドウィルなど「日雇い派遣」から「正規雇用」を勝ち取った人材が増えてくることであろうが、すべての人を対象にした救済策を早期に検討していただきたい。

小沢のように、「やった後の中身がない」と揶揄されないように。

横浜駅が警察官でいっぱい。
そんなことだけなら最近そうだけど。

改札に集まって、現行犯で引っ張って行ったらしい。
後で聞いたら、「改札で昼間早々、酔っ払いが駅員さんを殴ったとか。」
そんな事件は賠償請求を10倍できるとか、民主党はんだしはったら?

酔っ払いは敵だ。
ドンドン取り締まり強化してけっこう。
最高刑を終身刑でけっこうです。

「横浜駅に爆弾を仕掛けた」とか書き込みした26のバカ野郎。

「犯すぞこら!」って云うのが本音かな。

バカなことやる人間が増えるようならば、2を閉鎖しろ。

とかく視聴率主義が先行する。
こういうマスコミはイヤだとだけ云うバカどもがいる。

第二、第三の惨劇をどう防ぐか。
そこが大事なのに、バカどもは、「マスコミはうざい」などと口走る。

あえて言おう。
誰もわかってない。最低なバカどもだろう。
HIVのことにも言えるかも。
「自分には関係ないから。」という他人事的考え方。だからかもな。

秋葉原の事件でごちゃごちゃ云う奴は実際に当事者の気持ちになったのか?

どんな感じで撮られていようが、そんなの関係ない。
本当に、大事な人が目の前で命を落としたらどういった感情を抱くか
形は違うが、マスコミはただ、あった出来事を正確に伝えるという使命がある。
もし、自らがすすんで救いの手を差し伸べたらとか妄想甚だしい「したらば」論は無用だ。
いうなれば「やらせ」になってしまう危険さえ孕むのだ。

マスコミばかりの責任にできない。
バカどもが少なくとも「人の不幸は蜜の味」ってことをマスコミに強要してはいないか?

嫌なら見なきゃいい。
今なんて、いくつでもチャンネルや、娯楽がある。
回避する方法なんていくらでもある。

もし仮に犠牲者の冥福を祈るのならば、これ以上、ガチャガチャ云うな。
霊能者がいう「地縛霊」にでもなったらそれこそ不幸ではないか?

ミクの中でガチャガチャ言っているバカどもに苛立ちを感じてならない。

昨日はいろいろあったけど、ガマンできないので、コレを上げました。

どうつながったらそうなるのかと首を傾げるだろう。
しかし、誤解を恐れずに言いたい。
「民主党が政治を混乱させたせいで、結果的におきた事件だ」といって良い。
秋葉原でおきた通り魔事件は、結果的に経済を麻痺させ、秋葉原という街を破壊しようとした明らかなテロでありこのような行為を起こした輩は、斬罪されてしかるべき。
しかし、このような事態を引き起こしたのも元はといえば、民主を圧勝させ政治を混乱に追い込んだ国民一人一人の責任であるし、一人一人が「加害者」のほう助をしたといって良いのではないだろうか。

とすれば、責任は、政治の混乱を招いた民主党でありこのような政党にはお引取り願うまで。

ましてや、民主党の中央と地方組織の乖離は明白。
地方議会の民主党は、神奈川で言えば「与党会派」なのに、予算がこないとか平気でぬかすようないい加減そのものではないか。

このような政党をのさばらすわけには行かない。
今日の沖縄県議会選挙も気になるが、民主に投票するような人間は間違いなく非国民でありテロリストだ。

脱・堀江をうたって、嫌がらせのようにあれこれやった、前社長平松氏の念願だった「株式併合」がやっと終結した。
泥棒猫として就任した平松氏とライブドア本体の姿勢を徹底的に批判してきたが、それもこれも、堀江色を消したいだけというばかげた行為に対してのものだった。

買い取り価格がまったく決まらないという異常事態にやきもきしていたが、なんと、端株単位で138円で処分すると通知。
ガソリン1リットル以下の価値しかないのかと思うと投資した価値のない会社だったと嘆くほかないだろう。

しかも、今でもライブドアねとらじは無駄に落ちるし、低レベルのサービスしか提供できない。
こんな会社は、早くなくなってかまわないと思う今日この頃だ。


このページのトップヘ