Critical Justiceブログ

中野でゲーム、コスプレ、音楽の3つの柱でやっているUstreamナビゲーターと、MC、イベントプロデューサーのブログです。小さな会社の分、毒はおもいっきり吐きます。

2013年は、Ustreamと、ネットラジオのダブル配信!
「新原・あおなみのBreakthrough!」
ネットラジオは、Youtubeで。

告示になり、都議選の前哨戦などと言われているが、

都合が悪くなったら、刺客を立てて潰そうとする、都議会自民党こそ議席を失えばいいと思う。

なりふり構わず候補を立てて、混乱の因をつくるなら、安定の現職を推した小池都知事を支持したい。

確かに、多選や、年齢的な問題はあるかもしれない。

だが、是が非でも都議会自民党が推した候補でなければいけないとは思わない。

いろいろと問題を起こした内田一派に報いるためにも、
現職には勝ってもらいたい。

破壊主義者のトランプは、殺されるべきだ。

昔は良かったで大統領になったならば、
いますぐ死ねと言いたい。

昔は良かったこともあっただろう。

しかし、それと現実逃避をして絵空事しか言わないということは違う。

メキシコからの輸入に関税をかけるとほざいてみたり、
壁をつくると言ってみたり。

実際にやれば、払うのは自国民だということがわからないのか。

そう言うやつを選んだアホに制裁を加えたいところだが、
即死に近いダメージを加えないと、
老害はエスカレートするに決まっている。

世界のために誰かトランプを殺してくれ。

ノイローゼになりそうだ。
もはや、怒りでしかない。
そして、共和党も死ね。

男性保育士はイラナイとか言うやつ殺したい。

誰がそんなクレームをあげたのか。

いちいち取り上げる市長もクビ。

異性の着替えをさせないってルールを決めたらいい。

差別するやつは死ね。

トランプは、離脱に関する大統領令に署名した。

このような老害野郎を大統領とは認めない。
直ちに再選挙をするべきだ。
このような老害を大統領が行ってよいのか。

トランプを殺す猛者は現れないとも限らない。

それまでに悔い改めオバマ氏の遺したものを引き継げといいたい。

さもなければ、死ね。

世界は思い通りにならないこと。

共和党が牛耳る4年間は暗黒の時間になることを。

直ちに再選挙をするべきだ。

ここまで国民を怒らせた大統領はいないだろう。

誰がなんと言おうが、大統領とは認めない。

混乱の責任をとり、就任を辞退するべきだ。

今でもそう思っている。

福祉事務所の生活保護担当の職員が自費で
受給者を侮辱するような文言を入れたジャンバーを着用していた問題は、
擁護派の異常な多さに怒りを覚える。

不正受給者を魔女狩りのようにあぶり出そうとする擁護派の謀略は許しがたい。

こういう生活保護を批判する反乱分子こそ追放するべきだ。

リストを作ってでも、批判する奴は、生活保護を受けさせないくらいの対応をしてもいいと思う。

小田原の福祉事務所の職員は、事件があったから作ったというが、
問題がなかったか検証をして
その上で襟をただし、一から再出発するべきだ。

このような問題が定期的に現れるのはよくない。
批判する奴の思う壺になるから、
なくなってもらいたい。

トランプさえ死ねば、アメリカは良くなる。

そう思い詰める人は多くないはずだ。

女性蔑視、企業に圧力、暴言の数々。

こいつを選んだやつを血祭りにあげたい。

就任式には抗議活動が活発化するらしいが、
暗殺なんてことになれば、
ケネディ以来の暗い歴史になるだろう。

少なくとも、言行を改めなければ、命の危険もありえることを
トランプは知るべきだ。

次の大統領選挙はまた、
民主党の候補が勝利してもらいたいし、

ロシアが介入した今回の大統領選挙は、認めない。

今年は、都議選で露骨な刺客擁立などになって、
自民党に替わる勢力を目指す小池都知事。

公明党、民進党との選挙協力を模索しつつ、かがやけTokyoを軸に、
どこまで味方を増やすのかが
都政の安定を決めると言えよう。

公明党の候補23名の全員当選が希望であり、
党是としているため、
刺客のせいで落選されてはたまらない。

全候補当選が都政の安定のためには必要であり、
他党に負けるわけにはいかない。

共産党、自民党こそ議席を失えばいいと思う。

国政で自民党と連立しているからといって

都政での対応は、許せない。

徹底的にブラックボックスを暴き、利権にメスを入れるというなら、
小池与党の確保を優先するべきだと思う。

特に公明党を中心に据えた都政の安定を望む。

糸魚川で起きた、大火事。

たくさんの方が焼け出された結果に、唖然としてしまう。

鍋の空焚きが、こんなに、大きなものになるのかと、
火の用心だけは忘れてはいけない。
そもそも、火元の店主は認知症だったのではなかろうか。
そうも思いたくもなる。
歴史的に有名な地域、また古くからある酒蔵などを巻き添えにした罪は、
計り知れない。

だが、このような密集地はなにも糸魚川に限ったことではない。

一ヶ所から火が出ればみるみる延焼するような細い路地などが多いだろう。
減災のためにも、区画整理は一定のレベルで必要だと思う。

まぁ、どこもかしこも同じ風景というのも、どうかとは思うけど。

学ぶべきことは大きいかも。

鎮火のために活動された方々お疲れさまでした。

狂った思想を持つ人間は権力をもつべきではない。

トランプ、ドゥテルテ、そして翁長だ。

こんなに、頑なに国の方針に楯突く輩もいない。

共産党などの卑しい輩が台頭している沖縄だからこそ、
出来る県政としか思えないが、いくら言おうが問題を先送りしているだけ。

やるべきことは、基地の縮小、統合。

そういうことが、まかり通る沖縄の頭のイカれたやつらを断罪したい。

プロ市民の民意など、ふざけた遠吠えしかない。

こういう反乱分子こそ追放するべきだ。

このページのトップヘ